文明の利器、お稽古方法

わたしの子供時代は、週2回、お稽古に通っていました。当時、名古屋市から一宮まで、地下鉄、名鉄、バスと乗り継いで、お稽古場に通っていました。
わたしの親の世代、それよりももっと上の世代になると、お稽古は、毎日だったそうです。1日15分、毎日、暗譜で練習したそうです。少ししか進まないけど、暗譜がしやすく、定着率がよかったみたいです。

さて、現代社会は、と、いうと、学校に仕事に追われ、毎日お稽古場に通う、なんてことは、難しい話ですね。
が、現代は、文明の利器があります。
テープ➡︎MD➡︎ICレコーダーと文明の利器を使っての勉強になってきました。
最近はスマホのボイスレコーダー機能を使われる方もいらっしゃいますね。

どんな曲だったか、どんな所にきをつけなくてはいけないか、週1回のお稽古の中から、次週のために、予習、復習ですね。

綺麗な銅かけ。たまには気分を変えるのも、いいかな。。。三味線は小物チェンジも楽しいです。(^_^)

やさしい三味線・長唄教室 名古屋&東京&ハワイshamisen.nagauta class

なごや御器所教室・なごや植田教室・東郷教室  Nagoya gokiso.Nagoya ueda.Togo classes 052(806)0696 ayariku21@yahoo.co.jp

0コメント

  • 1000 / 1000