三味線、長唄を選ぶ理由

趣味、生き甲斐を見つけたい、楽しみたい、お稽古ごとを選ぶ理由は人様々です。
なぜ、三味線、長唄を選んだのかと、お弟子さんに聞くと、1.家族がやっていたから。家に三味線があるから。子供の頃、踊りをやっていたから。
2.昔から、三味線の音が好きで、ずっとやってみたいと思っていた。
3.人と違う趣味、唯一無二の自分でありたい、
などが、よくきかれます。

学校教育の中で、学んできた西洋音楽。
そうして培われた耳の中で、三味線、長唄、日本の音楽を選択した事は、興味の無い人からは、なぜー?どうして?と、興味を持ってきかれるそうです。

始めるきっかけは、様々ですが、三味線は畳一畳のスペースでできる、楽器ですし、折りたたみ可能。音量調節も、自分でできますから、比較的手のかからない、気軽な楽器といえます。

三味線、長唄が、少しでも気になられましたら、是非体験してみてください。
秋から、何か始めようとしている方、体験レッスンお問い合わせお待ちしています。

やさしい三味線・長唄教室 名古屋&東京&ハワイshamisen.nagauta class

なごや御器所教室・なごや植田教室・東郷教室  Nagoya gokiso.Nagoya ueda.Togo classes 052(806)0696 ayariku21@yahoo.co.jp

0コメント

  • 1000 / 1000