名月と萩の夕べ 9.22土曜 関市

皆さん、こんばんは🌇
名古屋市&東郷町で長唄、三味線教室を開いています、杵屋勝千華です。
今月は、バタバタの9月を過ごしています。
今は目の前の【名月と萩の夕べ】に向けて、あわせ稽古中です。
長唄、三味線、お囃子、オーケストラみたいなもんですから、みんなの予定を擦り合わせ、稽古です。これがなかなか。。現代人、みんな忙しいですからね。

今回の演目は、
1.秋の色種
2.たぬき
3.勧進帳
です。
秋の風情や情景を感じさせるような、【秋の色種】
チンチロリン、って、わかります?マツムシのな音。スズムシはリーンリーン。
これを三味線の旋律で感じていただけると。👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍
虫の声が聞こえるのは日本人とポリネシアンだけだとか。これは右脳、左脳の関係があるそうです。左脳は虫の音を言語として捉え音を認識するそうです。多くの国の方は右脳でこの音を捉えるため、雑音として捉えるそうです。
これは日本語やポリネシア語が母音を中心としている点が多いに関係があるみたいです。
以上ネット検索の受け入ですが、そんなことも視野にいれながら、虫の音、貴方の耳は👂キャッチできるか?ですね。

他にも長唄には珍しいけれんものの
【たぬき】絶対楽しい!!
長唄といえば、、な、【勧進帳】のいろんな魅力の詰まった3曲を、お届けします。。。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2018.9.22 岐阜県関市 関市役所 市民広場
18時半より


やさしい三味線・長唄教室 名古屋&東京&ハワイshamisen.nagauta class

なごや御器所教室・なごや植田教室・東郷教室  Nagoya gokiso.Nagoya ueda.Togo classes 052(806)0696 ayariku21@yahoo.co.jp

0コメント

  • 1000 / 1000